ハイパフォーマンス・
ソフトウェア・カンファレンス
名古屋
2019 年 5 月 24 日 (金) 10:00 ~ 16:20
名古屋プライムセントラルタワー

ハイパフォーマンス・ソフトウェア・カンファレンス 名古屋は盛況のうちに終了しました。多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました!
他の都市での開催については決定し次第、本 Web サイト上でご案内します。メールニュースでのご案内を希望される場合は、こちらのページからお申込みいただけます。

これまで大阪や福岡で多くの方にご参加いただいてきた「ハイパフォーマンス・ソフトウェア・カンファレンス (旧 インテル® ソフトウェア・カンファレンス)」を、今年は名古屋でも開催します!

本イベントでは、インテル社による HPC 向け最新ソリューションの動向に関する基調講演をはじめとして、最新バージョンのインテル® コンパイラーや性能解析ツールを活用して、インテル® プロセッサー向けにアプリケーションを効率的に最適化するための方法を徹底的にご紹介します。
最新のインテル® プロセッサーのパフォーマンスを最大限に引き出すコードを開発するための情報に関心のある方は是非ご参加ください!

開催概要

日程

2019 年 5 月 24 日 (金) 10:00 ~ 16:20 (9:30 受付開始)

会場

名古屋プライムセントラルタワー 13 階 第 21 会議室
(〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅 2-27-8)
アクセスマップ »

  • 地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」1 番出口より徒歩約 4 分
  • JR「名古屋駅」桜通口より徒歩約 7 分
  • 名鉄「名古屋駅」中央改札口側出口より徒歩約 10 分
  • 近鉄「名古屋駅」正面改札口側出口より徒歩約 10 分
  • あおなみ線「名古屋駅」桜通口より徒歩約 7 分

主催

エクセルソフト株式会社

定員

50 名

参加費

無料 (事前登録制)

対象者

  • 最新のインテル® アーキテクチャーとその開発環境について知りたい方
  • インテル® アーキテクチャーやインテルの展開する最新製品を用いた機器のパフォーマンス向上のための情報に関心のある方

注意事項

プログラムの内容および講演者は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

問い合わせ先

開催スケジュールや当日の運営、参加登録に関するお問い合わせ、およびセッション内容や講演者に関するご質問、報道機関からのお問い合わせがありましたら、カンファレンス事務局 (エクセルソフト株式会社内) intel@xlsoft.com までお問い合わせください。

ページトップへ

プログラム

9:30

受付開始

10:00

開始

10:00 - 10:05

ご挨拶

10:05 - 10:30

基調講演 1: インテル データセンター・ソリューションのご紹介
インテル株式会社 インダストリー事業本部 アカウント・エグゼクティブ 矢澤 克巳

インテルは CPU だけでなく、ネットワーク、ストレージ、ソフトウェア、ワークロードの最適化などデータセンターに関連するあらゆるソリューションを提供しています。
本講演では、HPC を軸にインテルの製品、ソリューション、および業界での取り組みをご紹介いたします。

10:30 - 11:00

基調講演 2: OpenVINO™ ツールキットの概要と対応ハードウェアのご紹介
インテル株式会社 グローバル IoT セールス テクニカルセールス・スペシャリスト 竹内 康人

インテルがエッジ側のディープラーニング・ソリューションの一環として無償で提供している OpenVINO™ ツールキットの概要と、対応しているインテル製ハードウェアを簡単にご紹介いたします。

11:00 - 12:00

技術セッション 1: インテル® コンパイラーによる最適化と、最適化できない場合の対応例
エクセルソフト株式会社 ソリューション事業部マネージャー 黒澤 一平

インテル® コンパイラーの最適化機能は C/C++、Fortran 言語で記述されたアプリケーションのパフォーマンスを向上させることができます。しかし、ソースコードの記述方法や言語の仕様によって、そのままでは最適化できない場合があります。そのような場合の対応方法を、最適化の仕組みと併せてご紹介します。

関連ツール: インテル® C++/Fortran コンパイラー

12:00 - 13:00

昼食 (軽食をご用意します)

13:00 - 14:00

技術セッション 2: プログラムの性能が向上しない理由を探る - プロファイラーを使用した最適化 -
エクセルソフト株式会社 テクニカル・サポート・エンジニア 竹田 賢人

コンパイラーの自動最適化では十分な性能が発揮できないプログラムの最適化には、プロファイラーが提供する性能情報が役立ちます。インテル® VTune™ Amplifier の強力なプロファイル機能を使うと、性能向上を妨げる原因を簡単に発見することができます。様々な開発シナリオから、最適化に有益な情報を取得する方法と改善例をわかりやすくお伝えいたします。

関連ツール: インテル® VTune™ Amplifier

14:00 - 14:10

休憩

14:10 - 15:10

技術セッション 3: インテル® Advisor を用いたキャッシュ・ブロッキング・アルゴリズムの実装
エクセルソフト株式会社 テクニカル・サポート・エンジニア 中村 弘志

画像処理や行列計算などにおいて、高速化、特にメモリーアクセスの最適化に有効とされるプログラミング手法の1つにキャッシュ・ブロッキング (タイリング) が挙げられます。しかし、これを単純に書き下しても逆効果になったり、コードの可読性を損なうため、難易度が高いとされていました。キャッシュ・シミュレーション機能が追加された最新のインテル® Advisor 2019 (update 3) を用いてこの問題に挑みます。

関連ツール: インテル® Advisor

15:10 - 16:10

技術セッション 4: ソフトウェアの最適化において注目すべきこと - 無駄のない効率良い最適化のために –
iSUS 編集長/テクニカルライター すがわら きよふみ

プロセッサーの進化に伴ってソフトウェアの最適化において真に注目すべきことは? 余分な労力を費やすことなくソフトウェアを多様なプラットフォームに対応させる基本を紹介します。

16:10 - 16:20

終了のご挨拶

16:20

終了

ページトップへ

スピーカー (講演順)

インテル株式会社 矢澤 克巳

矢澤 克巳 (Katsumi Yazawa)
インテル株式会社 インダストリー事業本部 アカウント・エグゼクティブ。2015 年から現職に従事。前職では国内外の大規模 HPC 案件のプロジェクト・マネージャー、HPC ソフトウェア・スタックや HPC に特化したソリューション開発をリードするなど HPC 分野の幅広い実績を持ち、現職ではその経験を活かし国内の HPC・AI ビジネス開発を担当。

担当セッション: 基調講演 1: インテル データセンター・ソリューションのご紹介

インテル株式会社 竹内 康人

竹内 康人 (Yasuhito Takeuchi)
インテル株式会社 グローバル IoT セールス テクニカルセールス・スペシャリスト。2006 年インテル株式会社入社後 10 年にわたり Software Solution 事業部にて CPU 最適化等の仕事に従事。2016 年から一年間 FAE として日本のお客様をサポートした後、現職に就く。現在はワールドワイドの組込み系ゲーミング関連のお客様対象に最新のインテル・ソリューションの提案を行っている。

担当セッション: 基調講演 2: OpenVINO™ ツールキットの概要と対応ハードウェアのご紹介

エクセルソフト株式会社 黒澤 一平

黒澤 一平 (Ippei Kurosawa)
エクセルソフト株式会社のソリューション事業部マネージャーとして、2004 年から現職に従事。速度を重視する科学技術演算やマルチメディア、ゲーム等を開発する技術者に対して、インテル® ソフトウェア開発製品を使用した最適化支援業務に貢献している。

担当セッション: 技術セッション 1: インテル® コンパイラーによる最適化と、最適化できない場合の対応例

エクセルソフト株式会社 竹田 賢人

竹田 賢人 (Kento Takeda)
エクセルソフト株式会社 テクニカル・サポート・エンジニア。2015 年から現職に従事。インテル® ソフトウェア開発製品の技術サポートを通じてアプリケーションの最適化支援に貢献している。また、セミナーやトレーニングの講師として、技術の普及活動にも取り組んでいる。

担当セッション: 技術セッション 2: プログラムの性能が向上しない理由を探る - プロファイラーを使用した最適化 -

エクセルソフト株式会社 中村 弘志

中村 弘志 (Hiroshi Nakamura)
エクセルソフト株式会社 テクニカル・サポート・エンジニア。2010 年にエクセルソフト株式会社に入社し、インテル® ソフトウェア開発製品の技術サポートを担当。直接お客様へのサポート、セミナーやイベントを通じての製品紹介活動を展開している。

担当セッション: 技術セッション 3: インテル® Advisor を用いたキャッシュ・ブロッキング・アルゴリズムの実装

iSUS 編集長 すがわら きよふみ

すがわら きよふみ (Kiyofumi Sugawara)
IA プラットフォーム向けのソフトウェア開発に有用な情報を発信することを目的として設立された技術ポータル「iSUS」の初代編集長、テクニカルライターおよびさまざまなコンサルティング業務を兼任し、ソフトウェア開発者のための技術情報発信に取り組んでいる。

担当セッション: 技術セッション 4: ソフトウェアの最適化において注目すべきこと - 無駄のない効率良い最適化のために –

ページトップへ

関連製品